国内でもっとも使われている低用量ピルといえばトリキュラーですが、避妊薬として役立つだけでなく、子宮体がんや卵巣がんのリスクを下げる働きがあることでも知られています。
子宮体がんは卵巣がんを発症するのは、50代からの閉経後の女性の発症がもっとも多く、出産回数の少ない女性ほど発症しやすくなっています。
しかしトリキュラーを服用していれば、避妊効果があるだけでなく、ホルモンバランスを妊娠時の状態に近づけることが出来るので、がんになるのを防ぐことが可能です。
排卵を止めることで卵巣への負担を減らし、卵巣がんや卵巣膿腫になるのを防いだり、子宮内膜が増殖するのを抑えられるため、子宮内膜のがん化を食い止めることが出来ます。
低用量ピルをよく利用する地域では、子宮体がんや卵巣がんの発症率が低いというデータもあるほどなので、池袋でこれらのがんのリスクを減らしたい方はトリキュラーを使用するようにしてください。
他にも貧血や生理痛、月経前症候群などの症状をやわらげたり、生理不順を改善したり、骨粗しょう症や更年期障害などの予防も出来るので、女性にはぜひ使って欲しい薬ですが、池袋のどこで手に入るのか、わからないという方もあるでしょうね。
トリキュラーは通常のお店には売っていないので、池袋のドラッグストアを何軒まわっても見つけることは出来ませんが、婦人科を受診すれば処方してもらえるので、お近くの医療機関へ行くようにしましょう。
婦人科へ行くのに抵抗がある場合は、個人輸入代行通販に注文しても手に入るので、インターネットでサイトを探してみてください。
信頼できるサイトを選んで注文すれば、トリキュラーの偽物が送られてくることもないので、安心して服用することが出来ます。