トリキュラーは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの働きによって避妊を目指す経口避妊薬です。日本で流通している経口避妊薬には様々な種類がありますが、トリキュラーはその中でも最も人気があるものの一つです。
トリキュラーの働きには3つあります。一つは排卵を起こらなくすることです。二つ目は受精卵を着床しにくくすることです。3つ目は精子を子宮に入りづらくすることです。これらの働きを組み合わせることで、正しい服用法を守れば、高い確率で避妊を成功させることができます。
さらにこの経口避妊薬は生理周期を整える効果もあります。生理不順の人の場合でも生理周期を28日に整えることができるので、毎月の計画を立てやすくなります。
トリキュラーには避妊以外のメリットもあります。例えば、生理痛が軽くなる、生理の出血量が減る、ニキビが改善する、子宮内膜症や卵巣がんなどのリスクが減るなどの効果があると言われています。
トリキュラーの副作用には不正出血(生理以外の出血)、乳房の張りや痛み、嘔吐などの胃腸障害があります。これは服用により、体内のホルモンバランスが崩れたことにより起こります。
トリキュラーを服用する際の注意点は、避妊効果を維持するために飲み忘れないこと、パッケージには三種類の薬が入っているので、薬を飲み間違えないことなどがあります。
この経口避妊薬の服用をやめると抑えられていた卵巣の働きが活発化し、本来の生理周期が回復します。そして、早ければ中止してから2~3ヶ月で妊娠が可能になります。服用したことで、将来の妊娠が難しくなることはありません。
トリキュラーは埼玉県の東川口でも処方してもらうことができます。処方してくれる病院は東川口駅の近くにある厚川病院の産婦人科です。さらに東川口周辺でも処方してくれる病院はいくつかあります。