トリキュラーは、医薬品です。黄体ホルモン(レボノルゲストレル)と卵胞ホルモン(エチニルエストラジオール)を配合した医薬品であり、女性の排卵を抑制する作用がある低用量の避妊ピルです。
トリキュラーは、池袋レディースクリニックをはじめとする婦人科などによって処方してもらうことができます。トリキュラーを正しく服用することで、ほぼ100%避妊することができ、非常に効果があります。
トリキュラーの服用のメリットは、排卵を起こさなくすることです。卵巣にある卵胞を成熟させない効果があり、排卵を生じなくすることができます。また、受精卵を着床しにくい状態にする効果もあります。精子を子宮に入りづらくする効果もあり、さまざまな避妊作用を期待することができます。
トリキュラーは月経が始まった初日から飲み始めると効果が高いです。飲み始めのタイミングを間違えてしまうと、薬の効果を十分に発揮させることができないため、医師などの指示に従って、飲み始めに気を配る必要があります。
トリキュラーは、他のピルよりも副作用を生じることが少ないです。そのため、安全性が高いです。しかし、まれに、副作用を生じることもあります。不正出血(生理以外の出血)や乳房の張り・痛み、悪心・嘔吐などが副作用としてあらわれることもあり、注意が必要です。
池袋レディースクリニックでは、さまざまな性に関する相談を受け付けています。トリキュラー以外にも、さまざまな方法で、避妊をすることが可能であり、医師にしっかりと相談してから薬を服用すると良いです。池袋レディースクリニックには、女性医師がほとんどであるため、女性に関する悩みを安心して相談することができます。